第1条(名称)

本会は、滋賀里山ハイキングクラブと称し、住所は会長宅に置く。

第2条(会員)

所定の加入手続きに基づき入会金と会費を納めて、本会の承認を受けた者は会員となる。

  1. 会員は、当会のすべての活動に自由に参加できる。但し、理由なく会費を納期から3カ月以上経過しても納めない場合、もしくは本会の会員としてふさわしくない行為のあったときは、会員の資格を失う。
  2. 会員は、退会届を提出のうえ、自由に退会できる。

第3条(目的)

本会は、主として次の事項を目的に活動する。

  1. ハイキングを通して健康な精神、体力を養う。
  2. 会員相互の親睦を図り、楽しいハイキングを楽しむ。
  3. 会員の活動は自己責任を基本とし、安全な山行に努めるとともに自然を大切にする心を養う。

第4条(活動年度)

本会の活動年度は、毎年4月から翌年3月までとする。

第5条(活動内容)

本会は、主として次の活動を行う。

  1. ハイキング例会
  2. 山行例会
  3. 自主山行
  4. その他

第6条(機関)

本会に、次の機関を置く。

  1. 総会
  2. 定例会議(ミーティング)

第7条(役員)

本会に、次の役員を置き、本会の運営を行う。

  1. 会長、山行部長、事務局長、会計部長及び会計監査人。
  2. 役員の任期はそれぞれ2年間とし、原則として再任は認めない。

第7条-2(次期役員選出)

次期役員選出にあたり、会員による選考委員会を設ける。

  1. 会長は予め、役員選挙会員3名に委嘱し、選考委員会を設定する。
  2. 選考委員は選挙結果を会長に報告する。会長は総会で承認を得る。
  3. 会計監査人は前任の会計部長が就任する。

第8条(財政)

本会の財政は、会員の支払う会費などをもって運営する。

第9条(山岳保険)

会員は、山岳保険に必ず加入しなければならない。

第10条(機関紙)

本会は、会報「福寿草」を毎月発行し、例会や行事などの案内および報告、会員の投稿記事、その他連絡事項などを掲載する。

第11条(休会の扱い)

付 則